わんだふるビレッジ ロゴデータ(A3_01_edited.png

​わんだふる活動拠点誕生

旧かしいかえん跡地を活用

わんだふるが活動拠点とする「かしいのはまヴィレッジ」は、福岡市民であれば誰もが知る『(旧)かしいかえん』跡地。幼少期若しくはわが子を連れて遊びに出かけた遊園地です。

かしいかえんは2021年12月に、多くの市民の運営継続の願い空しく閉園することとなった福岡市民憩いの遊園地。

その旧かしいかえん跡地に今年4月に誕生した「かしいのはまヴィレッジ」は、40のキャンプサイトに3種類のドッグランを運営する複合アウトドア施設として、現在少しづつその認知を広げています。ただし、その期間は開発が着手されるまでという期限付き。

わんだふるは、福岡市民が持っているかしいかえんでの想い出と共に、さらに人々の笑顔と喜びであふれる場所にしたい。市民や地域住民、ペットファミリーたちが、新たな思い出を創出でき多くの人々に愛され親しまれる施設になるよう、この地での拠点化をすすめ事業を実施していく決意に至りました。

KKE023.jpg
わんだふるビレッジ-ロゴデータ(A3_edited)_edited.png