​わんだふるin生駒高原2022

ご来場マニュアル

■ チケット販売について

・入場チケットは当日券のみの販売となります。
・入場ゲート横のチケットカウンターにて販売されます。
・販売開始時刻は9:00となります。
​・基本的にチケットの売り切れはございません。
・チケットは失くさないようにご携帯ください。
​・チケットは再入場時にご提示頂きます。

■ 再入場について

・再入場は可能です。
・再入場時はゲートにてチケットをご提示ください。
​・チケットを失くされた場合は再入場は出来ません。

~情報~

最近では、ご購入されたチケットをネックストラップに入れて首からかけて、イベントを楽しんでおられるファンの方をよく見かけます。

■ 場内でのマナーについて

​・場内ではマナーパンツ及びマナーベルトをご着用ください。
・愛犬の排泄の処理は飼い主様が処理をしてください。
・エチケットセンターにて愛犬の糞用ゴミ箱を用意しています。
・糞やおむつを放置したり、人用トイレに流さないでください。

 

~知ってください~

​昨今では、コロナの影響もあってペットの飼育頭数が増えました。しかし、それに伴いマナーは低下の一途をたどっています。ペット飼育者のマナーの悪さが引き及ぼしてる現実...それは、ペット可の施設や公園が増えていること。知ってください!日頃散歩する道路や公園、河川敷、浜辺は「他者の土地」です。そして公園は子ども達が遊ぶ場所。寝転んだり転んだり、きれいな芝生で写真を撮ったり...ファミリーがピクニックなどを楽しむ場所。わんだふるが会場として使用する生駒高原も!そんな場所をわんこのオシッコで汚して良いわけありません。「愛犬にマナーパンツはかわいそう」というご意見を多数頂きます。しかし、可哀そうだからといって他者の土地を汚してもよいという理屈にはなりません。そして、マナーを向上させることが可愛いペット達の社会的地位を創出することに繋がるのです。わんだふるはペットとヒトが楽しめるイベントを推進する立場として、ペットの環境を守り、そして、更により良い形でヒトとペットが共生する社会づくりを目指していきます。

■ 会場に持ち込んで良いもの

・ペット用バギーやカートは便利です。
​・アウトドアグッズ
  ワンタッチテント(1~2人用)
  レジャーシート
  アウトドア用テーブルやイス

~わんだふるの楽しみ方~
わんだふるはペットフェスの企画運営をしていますが、実はペットと一緒にアウトドアも推進しています。だから、会場には必ずデイキャンプエリア(ピクニックエリア)があります。1グループ3m四方を目安に、ワンタッチテントやレジャーシート、アウトドア用の椅子やテーブルを設置して頂き、のんびりとドッグフェスを楽しんで頂いています。

ただし、BBQや焚火などの火の取り扱いは厳禁。お食事は飲食エリアのグルメを楽しんでね。

■ 雨天の場合

・ご存じかと思いますが、わんだふるは雨天決行です。ただし、強風強雨でご来場者様及び出展者の安全が担保できない天候の場合は途中での中断若しくは中止する場合もあります。
・わんだふるの秋開催は雨が降りません...(願)
・天気予報によっては、雨具をお持ちください。
・雨天の場合は、わんこの健康を考慮して実施できないプログラムもあります。
​・天候についてのご連絡は全てInstagramにて行います。

~雨でも開催する目安~
傘をさしてお買い物ができる程度の雨量でしたら開催します。

■ 駐車場について

・生駒高原の駐車場をご利用頂けます。駐車台数は1000台以上です。
・駐車場内での事故及び盗難については、主催者並び管理者は責任を負いません。
​・係員の指示には速やかに従ってください。
​・駐車場から会場までの道中も愛犬の糞尿マナーは厳守してください。愛犬に恥ずかしくないモラルある行動をお願いします。

■ 会場内での事故等緊急時について

・駐車場及び駐車場から会場までの道中、会場内での事故及び盗難、その他犬同士や飼い主同士のトラブルについて、主催者及び公園管理者は一切責任を負いません。
・咬傷事故については当事者同士の話し合いで解決してください。
・避難を必要とする事件及び事故、災害発生時は係員の指示に従い、速やかに避難してください。
・会場内での事件及び事故の発生を認知した場合は、すぐに近くの係員若しくは出展社に申し出てください。

わんだふる!ロゴ@10_edited.png